Previous slide
Next slide

Haruko Nagata展 :その花を押延べる、そして個として対峙する

2023.11.13 – 11.25

KOUICHI FINE ARTSは、『Haruko Nagata展 – その花を押延べる、そして個として対峙する』を開催いたします。

花は、おそらく人の普段の営みの時空間の隙間をぬうように、ささやかにしなやかに咲きつつ展開している。Haruko Nagataが描く花は、言うなればそんな花に思える。ただ花として全うする美しい在り様を見ながら、今、生きとし生けるものとして、この地球の惨状の中、命の意味の問いかけをしている。なお、初日13日(月)、18日(土)は、作家が在廊いたします。ぜひご高覧くださいませ。

作家コメント:
ずっと花をモチーフに描き続けるなかで、具体的な形に捉われない作品が多くなってきました。それは、花を包む空間を大切に、より象徴的に表現することで、イメージは見る人の心に響くとの思いからです。はじめての画廊空間にお目見えする新しい花たち…静かな緊張と喜びにあふれています。 – Haruko Nagata

『Haruko Nagata展 – その花を押延べる、そして個として対峙する 』 
11月13日(月) – 11月25日(土) 
14:00 – 18:00 
土曜日 – 17:00 
日曜日休み