Previous
Next

クリスティン モラン 展: Confusion Hill

2018.12.17 – 01.23

クリスティンは、ブルックリンの12年間の生活をたたみ、エアストリームのトレーラーに乗って、家族と共にカリフォルニアからメキシコを10ヶ月間旅しながら制作しました。山々や斜面、渓谷を丁寧にスケッチして完成した小さなペインティングは、カナダ、アメリカ、ヨーロッパ等で瞬く間に多くの人々の心を魅了しました。

今展の Confusion Hill シリーズは、地下水が道に溢れ、流れている様に見えるカリフォルニアのある場所から名付けられました。世界におけるアメリカの過渡的なストーリーを示唆しています。クリスティンが名付けたこのシリーズは、ユーモアと同時にアメリカの政局をも表しているのです。〝非常に刺激的で複雑な時代〟と。 加えて、美しくユニークなモノタイプのシリーズもご高覧くださいませ。

そして、カナダ・トロントで活動しているイラク出身Lubna Mousa(ルブーナ・モーサ) のエキゾチックで瑞々しいペインティング。 ワックスを使い、カナダの冬の風景を表現したann shier(アン・シエル) のスモールアートも併せてお楽しみくださいませ。