小川信治 / Shinji Ogawa

Biography

安東菜々のシルクスクリーンは、写真で撮影した観葉植物等をモチーフにして刷り重ねている。

その刷り重ねていく差異が生み出すリズムは、秩序に慣れ親しんだ視線を解放し、新たな空間に向かわせてくれるものである。
水墨画の様な繊細なグラデーションとシルクスクリーンを調和させる事により、観るものを不可思議な世界へと誘う。
 
浮遊している様に見える植物は、とどまっているのか、漂っているのかが不確かだ。
ただ安東菜々の静まり返った水の中のような世界で、植物は生き生きと美しくそこにある。
安東菜々のシルクスクリーンは、写真で撮影した観葉植物等をモチーフにして刷り重ねている。
 
その刷り重ねていく差異が生み出すリズムは、秩序に慣れ親しんだ視線を解放し、新たな空間に向かわせてくれるものである。
水墨画の様な繊細なグラデーションとシルクスクリーンを調和させる事により、観るものを不可思議な世界へと誘う。
 
浮遊している様に見える植物は、とどまっているのか、漂っているのかが不確かだ。
ただ安東菜々の静まり返った水の中のような世界で、植物は生き生きと美しくそこにある。

History

<略歴>
1959      山口県に生まれる

1983      三重大学教育学部美術科卒業

<個展>
2002      「SOUVENIR / SOUVERAIN」 豊田市美術館, 愛知

2005      「春信 / 連続体、そして干渉世界」, コウイチ・ファインアーツ

              「家族の肖像 -分岐する世界と統合する意識-」 ,名古屋大学博物館

2006      「干渉する世界」  国立国際美術館, 大阪

              「小川信治コレクション展」, コウイチ・ファインアーツ

2008      「souvenir」, コウイチ・ファインアーツ

              「Realizm perwersyjny」 Bunkier Sztuki  クラクフ, ポーランド)

その他多数

<主なグループ展>
2000      「空き地」 豊田市美術館, 愛知

2002      「20世紀。美術は虚像を認知した-モナ・リザとモンマンとのあいだ-」 平塚市美術館, 神奈川

2003      「ポジション」, 名古屋市美術館

              第3回 大阪アートフェアー 2003 StART, 大阪 (コウイチ・ファインアーツ、西田画廊より出品)

2004      「コピーの時代」, 滋賀県立近代美術館

2005      「Light Boxes Dark Rooms」 HandwerkerGallery, ニューヨーク, USA

              De Pree Art Center and Gallery, ミシガン, USA (’04)

2007      線の迷宮 <ラビリンス> II – 鉛筆と黒鉛の旋律 目黒区美術館, 東京

2008      behind the seen アート創作の舞台裏, 東京大学大学院総合文化研究科・教養学部 駒場博物館

              「NEOTENY JAPAN 高橋コレクション展」 
              霧島アートの森, 鹿児島 / 札幌芸術の森美術館, 北海道  / 上野の森美術館  (’09)

その他多数

<パブリックコレクション>
– 国立国際美術館

– 滋賀県立近代美術館

– 豊田市美術館

– 岡崎市美術博物館

– 東海市

– Bunkier Sztuki クラクフ, ポーランド

<略歴>
1959      山口県に生まれる

1983      三重大学教育学部美術科卒業

<個展>
2002      「SOUVENIR / SOUVERAIN」
              豊田市美術館, 愛知

2005      「春信 / 連続体、そして干渉世界」,
              コウイチ・ファインアーツ

              「家族の肖像 -分岐する世界と統合する
              意識-」 ,名古屋大学博物館

2006      「干渉する世界」  国立国際美術館, 大阪

              「小川信治コレクション展」,
              コウイチ・ファインアーツ

2008      「souvenir」,コウイチ・ファインアーツ

              「Realizm perwersyjny」 Bunkier Sztuki  
              クラクフ, ポーランド

その他多数

<主なグループ展>
2000      「空き地」 豊田市美術館, 愛知

2002      「20世紀。美術は虚像を認知した-
              モナ・リザとモンマンとのあいだ-」 
              平塚市美術館, 神奈川

2003      「ポジション」, 名古屋市美術館

              第3回 大阪アートフェアー 2003 StART,
              大阪 (コウイチ・ファインアーツ、
              西田画廊より出品)

2004      「コピーの時代」, 滋賀県立近代美術館

2005      「Light Boxes Dark Rooms」 
              HandwerkerGallery, ニューヨーク, USA

              De Pree Art Center and Gallery,
              ミシガン, USA (’04)

2007      線の迷宮 <ラビリンス> II – 鉛筆と
              黒鉛の旋律 目黒区美術館, 東京

2008      behind the seen アート創作の舞台裏, 
              東京大学大学院総合文化研究科・
              教養学部 駒場博物館

              「NEOTENY JAPAN 高橋コレクション展」 
              霧島アートの森, 鹿児島 / 札幌芸術の森
              美術館, 北海道  / 上野の森美術館  (’09)

その他多数

<パブリックコレクション>
– 国立国際美術館

– 滋賀県立近代美術館

– 豊田市美術館

– 岡崎市美術博物館

– 東海市

– Bunkier Sztuki クラクフ, ポーランド

Available Works