Previous
Next

山江真友美 展: 去来する春

2015.04.06 – 04.18

「忘れていた美しい日々をもう一度思い起こすような、過去の悔恨を再び噛みしめるような…」(作家の言葉)

美しくあでやかな花々。
まるで花の姿をまとった女性を描いたような、山江真友美のペインティングの展覧会を昨年にひき続き開催いたします。
ごく薄い油絵の具を塗り重ねていき、女性のきめ細かい肌の質感を表現しています。