Previous
Next

井川健: 漆

2012.01.28 – 02.10

2012年1月28日(土)~2月10日(金)「井川健: 漆 」 を開催しております。

作家コメント:
土のようにそれ自体で形作れない漆は、物質的側面からその形作りを問わなければならない。
漆はその艶ゆえに、視覚的側面からその表現方法を問わなければならない。芸術表現において、本来、素材や手法は自由であるべきかもしれません。しかし、無数の表現の中から自分の表現を見つけ出すことは容易ではありません。「工芸」は素材に対して純粋です。漆という一つの素材と向き合いながら、先述のような物質的側面と視覚的側面を見つめ、発想の種を拾い出しています。
呂色(ろいろ)仕上げの塗面には、引き込まれるような魅力があります。そして、私が形作り、磨いた作品であっても、私自身の手を離れて人の手を感じさせない時があります。そうなったとき、漆の存在や漆の物質感が際立つ作品になるのではないかと思います。
大阪では初めての個展になります。是非、御高覧下さい。